グリース鉄粉濃度計 SDM-72

軸受内のグリースに含まれる金属摩耗粉をスピーディーに測定します。グリース潤滑機械の保全管理にご利用いただけます。

機種名
グリース鉄粉濃度計
型番
SDM-72
メーカー
新コスモス電機
価格
¥320,100 (税込)
送料
¥0 (税込)
納期
14営業日以上
  • 消耗品は上記価格に含まれません
  • 場合によっては納期が早まる場合がございます
納期等のお問い合わせ
数量

特長

  • 軸受内のグリースに含まれる金属摩耗粉を測定することで振動値が高くなる前の段階での摩耗状態を監視
  • 低速回転機・可変速回転機の軸受診断に有効
  • サンプルグリースを挿入するだけで簡単に測定可能
  • ポータブル(重量480g)だから現場で測定可能
  • 最小分解能0.001%(Wt)、微量検出が可能

機能

測定原理 磁気バランス式電磁誘導法
測定対象 グリース中の鉄粉濃度
測定範囲 0~5.00%(Wt)
最小分解能 0.001%
ゼロ調整 自動調整
サンプル量 約0.8ml
使用温度範囲 0℃~40℃
電源 単3形アルカリ乾電池4本
連続使用時間 25℃にてアルカリ電池使用の場合約30時間
寸法および重量 W84×H190×D40mm
質量 約480g(電池含む)

【判定基準例】
次の表は測定基準の参考例です。回転機の種類および使用形態は多種多様であり、本基準例の運用が難しい機器もあると思われますが、鉄粉濃度値の傾向管理とデータの蓄積により、それぞれの危機にあった相対的な適用基準値の構築をおすすめします。

  • グリース鉄粉濃度 判定基準
    正常値 0.05%以下
    注意値 0.05~0.1%
    異常値 0.1%以上
  • 潤滑油鉄粉濃度 判定基準
    大型機械 小型機械
    正常値 30ppm以下 100ppm以下
    注意値 30~100ppm 100~300ppm
    異常値 100ppm以上 300ppm以上

用途

  • グリース潤滑の軸受、歯車等の摩耗状態の簡易診断および傾向管理に
  • フェログラフィ法、SOAP法の事前予備診断

付属品リスト・一覧

本体 ×1
ケース ×1
キャリングバッグ ×1
取扱説明書 ×1
試験成績書(検査成績書) ×1
グリース採集へら ×1
ショルダーベルト ×1
予備電池(単3) ×4